潜在意識を変える · 19日 1月 2019
「愛とは分け隔てをせず、ただ与えるものです」マザーテレサ。 本物の愛は、相手に何も求めない。 私たちは、そんな無償の愛を求め、憧れ続けます。それが魂の望みだから。
恋愛や結婚は、魂が望む「愛と喜びと平安」を得るための実践練習です。 自分で自分を癒すよりも、人を癒し人に癒された方が心地よいのと同じで 人を愛し、人に愛された方がより愛を実感できるのです。
何事も 自分の意思で行動する人もいれば、誰かの期待に応える方を優先する人もいます。こうした行動パターンの違いは、恋愛にどう影響するのでしょうか?
恋愛コミュニケーション · 28日 12月 2018
ココロを許せる相手とは、近くにいたいものです。 反対に、ココロの距離があるほど 物理的にも遠くなりますね。この距離感を上手く利用して、意中の人との親密になりましょう。
恋愛ホルモン · 21日 12月 2018
恋をして、恋愛ホルモンが分泌されると人は美しく輝きます。パートナーがいなくても「ときめき」の補充をしたいものです。でも、恋愛ホルモンに振り回されないようにご用心。
スピリチュアルマリッジ · 13日 12月 2018
幸せな結婚をしている人たちは、共通の興味もたくさんありますが、それ以上に違うものに関心を抱いているものです。
恋愛ホルモン · 07日 12月 2018
男性を好きになれないし すぐにダメ出しをしてしまうのは あなたの性格のせいではなく、腸の状態から来ています。 それは「恋愛花粉症」のようなもの。 改善して人を好きになれるようにしませんか?
恋愛ホルモン · 29日 11月 2018
「恋愛したいのに、いい人が全然いない」という方は、恋愛ホルモンを止める癖がついているのかも。恋の媚薬は万病に効きます。使わない手はないですよ!
恋愛コミュニケーション · 22日 11月 2018
自己犠牲は美しい精神です。アンパンマンと同じ、母親のような愛情。 しかし、これができるのはエネルギーが泉のように湧いてくる人です。 アンパンマンも顔が戻らなかったら、ちぎってあげられないのです。
ココロの処方箋 · 14日 11月 2018
10月からスタートしたドラマ「獣になれない私たち」「僕らは奇跡でできている」などに出てくる女性たちは、知らず知らずに自分を犠牲にしているんです。だから恋愛も上手くいかないんですよ。

さらに表示する